下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

車の査定、後回しは損!

新型ジムニーのオプションは公式サイトでも閲覧できます。

ジムニーのパーツは種類が豊富ですので、色々と自分好みにカスタマイズできる点も魅力ですね。

カーナビなどの情報も載せてますで参考にしてください。

スポンサードリンク

ジムニーのオプションをまとめたカタログ

スズキのジムニーはメーカーが力を入れる車で、熱狂的で固定的なファンが数多く存在します。

車体自体も魅力的ですが、カスタマイズの幅が広く自分好みにできる点も、ファンから支持されるポイントとなっています。

当然のことながら、メーカーのスズキはファンの期待に応える為に、オプションを用意したりカタログを提供します。

ジムニーのオプションカタログはディーラーでも手に入りますが、公式Webサイトに目を通せば、誰でも閲覧することが可能です。

ページ数は何と40にもなっていますから、それだけ情報量が充実しているといえるでしょう。

気になるのはその内容ですが、キャンプに役立つカータープを始めとして、デフガードや各種の装飾用デカールが挙げられます。

カータープの収納袋にはスズキのロゴが入っており、ジムニーに限らずメーカーのファンなら眉唾ものです。

デフガードはしっかりとした作りで格好良いですし、様々な環境下を走り回りたい人におすすめできます。

一方のデカールは、フードやドアサイドとスペアタイヤのカバーなど、各部のジムニーらしさを強調することが可能となっています。

マッドフラップも魅力的ですから、装飾用のオプションだけでも、カタログに目を通してみる価値はあるといえます。

デカールのみで4タイプあるので、ジムニーに乗るドライバーのスタイルに合わせて選べます。

カタログでは更に、スキーやスノーボードにサーフボード用のベースキャリアと、アウトドアに役立つオプションも収録済みです。

勿論、インテリア用のオプションも満載ですから、カタログを見るだけでも楽しむことができるでしょう。

ステアリングとドアグリップやブレーキカバーに加えて、シートカバーにルームミラーカバーと装飾オプションが複数あります。

アウトドアで役立つマット類や、デコレーションが楽しめるイルミネーションなど、兎に角ジムニーのオプションは選択肢が豊富です。

これでも全体の半分程度ですから、まだまだ隠れているジムニーの魅力を引き出すオプションを知る為に、カタログに目を通してみることをおすすめします。

スポンサードリンク

ジムニーのおすすめオプションを紹介します

クロスカントリー走行やアウトドアを楽しみたいときに使えるのがジムニーです。

オプションが多く販売されているので、その中でもおすすめの商品を紹介します。

アウトドアをよく行う方におすすめなのがフロアマットです。

消臭や防ダニ、防臭効果を持っているものなので車内が汚れてしまわないように用意しておくといいでしょう。

ドアバイザーは雨の日に活用できるもので突然の豪雨にも対応できるため必要性は増しています。

スズキの純正カーナビもかなり使い勝手がよく商品です。

最大の特徴となるのは音声認識システムと逆走注意機能やドラレコ機能と言えます。

安全に走行するために必要な機能が一通り用意されているのがメリットです。

音声認識システムはブルートゥース対応のスマホと接続をして音声により目的地を検索する事が可能、設定を行えるので使い勝手が優れています。

逆走検知機能は高速道路ででの逆相関地が可能で、警告を出してくれるので視覚的にわかりやすいです。

また高速道路と有料道路で駐車した後に発進のとき、注意喚起をしてくれるといった機能も持ちます。

ドライブレコーダーは対応するレコーダーと接続して映像を確認できるうえに、再生操作や設定もタッチパネルを使い行えるのでスマホのように使えるのが強みです。

アウトドアをよく行うのならカータープがおすすめといえます。

こちらはキャンプなどを行うときに居住空間を広げてくれるのがメリット、雨風から日差しよけとしても使える商品です。

デフガードはクロスカントリーを行うときに突起物や医師にヒットしやすい部分をガードしてくれます。

車両に傷が入る現象を防ぎたいときに便利です。

エンブレムイルミネーションはホワイトLEDを使っているもので、エンブレムが輝くのが特徴と言えます。

外観をドレスアップしたいときに使える商品です。

リバイバルパッケージはフロントグリルやサイドデカール、スペアタイヤやハーフカバーデカールにより見た目を変更できます。

スポンサードリンク

ジムニーは衝撃で外れないナビがおすすめ。

車のナビを購入する時に何を基準に選んだらよいのか分からないという声をよく耳にします。

これはあなたの車の使い方やライフスタイルによって基準は変わります。

普段あまり車を使用しない、旅行に車を使わないという方はナビを装着すること自体が必要ないかもしれません。

街中を運転する程度、もしくは近所で買い物をするのがメインという人も装着しなくても良いです。

絶対にナビをつけたいという人は取り外し可能なポータブルタイプがおすすめです。

取り外し可能なポータブルタイプであれば、普段乗らない車から取り外して他の車に付けることができます。

なので、一家に一つあれば使い回しができるので非常に便利なアイテムです。

目的地案内などの最低限の機能は付いていますが、音楽を聴くことはできないものが多いので注意しましょう。

毎日車を使っていて、たまに旅行でも使うという人はお値段が高い高性能のナビを購入しても無駄にはならないでしょう。

高性能タイプは瞬時に目的地までのルートを検索してくれます。

さらにその中から最短のルートを導き出し、渋滞も回避することが出来ます。

従来のものは渋滞を予想できなかったり、もっと近いルートがあるにもかかわらず、遠回りをさせていることが多かったです。

高性能タイプはこのようなミスがないので安心して車を走らせることが出来ます。

車を使って出張する機会がたくさんあり、なおかつ知らない土地を走行することが頻繁にある人は絶対に高級ナビをつけた方が良いです。

確実に最短ルートを走ることが可能になります。

音楽が好きで車内の音響にもこだわりたいという方は音楽に強いナビを選び、スピーカーなどにもこだわると良いです。

費用は掛かりますが、音楽を聴くにはある程度の出費は覚悟しましょう。

ジムニーは悪路を走行することが得意な車種なので、ナビはしっかりと固定をして、衝撃で外れないように気をつけましょう。

安全に走行することが一番大事です。

ジムニーのパーツリストは豊富な種類が満載です

ジムニーは購入後にパーツを取り付けて楽しめる自動車でもあり、リストをチェックしても充実振りを発揮しています。

メーカー純正のパーツリストを見てもかなり豊富なものがあり、例えばアウトドアシーンで活躍できる後部に設置可能なテントなどがあります。

車体底面をガードするデフカバーもあり、泥除けやフロントグリルも人気があります。

リヤにはスペアタイヤが装備されているのですが、タイヤを覆うハーフカバーも人気です。

メッキが綺麗なフォグランプガーニッシュや、アルミホイール、メッキドアハンドルやサイドミラーカバーも充実しています。

屋根に取り付けるベースキャリアや外装周りに貼り付けるシートもあります。

本革を採用しているステアリングカバーや内装関連のカバー類も多数あり、上手く車内をコーディネートさせることができます。

ラゲッジスペースに活用できる各種マット類やシート類もあり、プライバシーカーテンも人気です。

新しいジムニーではイルミネーションもパーツリストに掲載されていて、ドアポケット、グローブボックス、フット部分のイルミネーションを利用できます。

フロアマットやシートカバーも内装関連では網羅しています。

細かいパーツではナンバーフレームやナット類などをリストから見つけることができ、高額なパーツではナビゲーションシステムがあります。

ジムニーの場合ではこのようなメーカー純正のパーツリストの他に、社外品で販売されているものも充実しています。

エンジン回りに役立つものや足回りを強化するサスペンションやショック、車体を高くするリフトも人気です。

エクステリアを大きく変えるエアロパーツ類も順次販売されているので、リストをチェックするとかなりの数から自由に選び出すことができます。

このことがジムニーの大きな魅力として考えることができ、新型のジムニーは今後についても特に社外品のパーツが増えると予測できるので、チューニング関連だけではなくドレスアップも楽しめます。

 

▲▲おすすめ記事▲▲
【スズキ・ジムニー】人気カラーは何?色見本をチェックしよう
【スズキ・ジムニー】後部座席と荷室容量や車中泊について
【スズキ・ジムニー】試乗した場合の試乗評価はどうか?ポイントは?
【スズキ・ジムニー】値引き相場についてはどうか?限度額や交渉のコツは?

ジムニーが値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは面倒…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

家族に相談しても、まともに聞いてもらえず

聞いてもらったところで

欲しい車に手が届かない。

そんな方にピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

車の査定、後回しは損!

スポンサードリンク