下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

車の査定、後回しは損!

ジムニーといえば自由にカスタマイズできるのが魅力です。

最近増えているジムニー女子にとってのジムニーの価値観とは?

いま新型ジムニーに乗ったらもしかしてモテモテ?

スポンサードリンク

軽自動車なのにオフローダーのジムニーでカスタマイズを

ジムニーは中古車の市場でも人気があり値段が高いと言えます。

何故かと言うと、軽自動車でありながらラダーフレームを取り入れている、本格的な他に類がないクロスカントリーモデルだからです。

オフロードを走行する資質が高いというのがジムニーの特徴になります。

実際にジムニーは乗り心地が非常に良いです。

フレームワークが頑強なため軽自動車であると思えないほど乗り心地が重厚となっています。

そして、2輪駆動と4輪駆動を切り替えることが出来る装置を取り入れているというのも際立っている特徴の1つです。

通常の道路で快適さはSUVの方が良いかも知れませんが、2輪駆動に切り替えると振動や騒音を抑えつつスムーズな走行が出来ます。

その一方で4輪駆動に切り替えるとオフロードを難なく進むことが出来る自動車に早変わりするのです。

その小柄な車体を活かして山道や林道を順調に走行することが出来るので、ジムニーよりも格が高いクロスカントリー車よりも使い心地が優れている場合も少なくありません。

そして、アフターパーツも値段が安くて品揃えが豊富です。

カスタマイズ出来るバリエーションが豊富で、自分の好きなジムニーを作り上げていくのも楽しみの1つにすることが出来ます。

中古車のマーケットには数多くのカスタマイズされるジムニーが流通していて、自分の好きなカスタマイズがされているものを探してみるというのも良い方法です。

また、値段が安い中古車を購入して少しずつチューニングをするというのも楽しい利用方法になります。

走行している距離が少しぐらい長かったとしても特殊なラダーフレームという構造をしているため、しっかりと走行することが出来るため、どの年代に製造されたジムニーも買い取り金額が大幅に値崩れをすることなく維持され続けているのです。

デビューして以降ジムニーは改良が定期的に行われて何度もエンジンなどを細かく改良して走行性能が向上し続けています。

スポンサードリンク

ジムニーの優れた装備と人気のカスタマイズ

ジムニーはオフロードなどでの走行性能が重要視されることが多いモデルではありますが、快適に運転をすることが出来るシートヒーターが装備されていたり本革が貼られていて車の中でちょっとした休憩をとるときに非常に役に立つフルフラットのシートなど、高い人気の装備もチェックしておくと良いポイントの1つです。

そして、夜間の運転でも視認性が高いHIDキセノンヘッドランプと電力を節約することが出来るLEDヘッドランプが搭載されています。

他にも、滑りやすい道路でも安定した走行をサポートしてくれる横滑り防止装置も、安全性が高いという理由で人気がある装備の1つです。

雪が積もるような気温が低い場所を走行することが多いときには、エンジンがかかりやすい寒冷地仕様を用意しているジムニーが非常に適しています。

その上に直径の大きなタイヤを装着して、元々高い車高を更にかさ上げしたリフトアップ仕様にカスタマイズしたりエアロパーツを取り付けてカスタマイズした車両も非常に高い人気を誇っていて、カスタマイズ愛好家が多いというのがジムニーの特徴の1つです。

様々な純正装備やオプションの中でも3代目のジムニーのモデルに取り付けることが出来るおすすめの人気があるエクステリアの1つが16インチのアルミホイールになります。

アルミで出来ているので非常に軽量で走行性能が高まる上にデザインも豊富で個性を発揮することが可能です。

ルーフレールも人気が高いジムニーのエクステリアの1つになります。

このルーフレールをジムニーに取り付けるとロードバイクやスキー板などといったサイズの大きな荷物をジムニーの上に積むことが可能です。

カラードドアハンドルも評判が良く、少ない出費で手軽に高級感が出せるという理由で多くのカスタマイズ愛好家に好まれています。

走行性能を高めるフロントバンパーアンダーガーニッシュやサイドアンダーガーニッシュもエアロパーツとして人気です。

スポンサードリンク

ジムニー女子の急増の波に乗ってモテる事はできるか

2018年7月にフルチェンジした事で話題を呼んだジムニーですが、それから数か月経っても別な話題で注目を集めています。

その別な話題とはジムニー女子、現在フルチェンジした新型ジムニーを愛用する女性が急増しているからです。

急増の勢いは生産にも影響を及ぼしており、発売後1か月で国内年間販売目標台数1.6万台を超える受注が入ったと発表されました。

現在でも納車に時間がかかっており、大企業であり生産元でもあるスズキは正式に量産を決定したほどです。

そんな生産に影響を及ぼすほどにジムニーを女性たちが購入した理由、それはインスタグラムが関わっています。

現在インスタグラムで「ジムニー女子」と検索すると数多くの写真が確認可能です。

運転席の窓からカメラ目線で顔を覗かせている画像や車の前方部分や天井に乗っている画像など似たようなポージングをしているので分かりやすいと言えます。

インスタグラムはすでにコミュニケーションには欠かせないSNSです。

そこではいかに独創的で、人気を獲得できるかが鍵になります。

そんな折に登場した新型モデルは女性が好むポイントを押さえていたとされています。

野性味あふれるデザインとは裏腹な可愛らしいカラーリングはそれだけでインスタグラムで映えますが、カスタマイズが可能なところも人気の理由です。

そのためファッションやアクセサリーのような感覚で新型モデルが好まれているものの、それを所持している男性がモテるかどうかは事情が少々変わります。

あくまでジムニー女子たちは自分が所有する車が好きであって、ジムニーが好きであるわけではないです。

無論所有者の中には走行を楽しんでいる人もいるかもしれませんが、男性がモテるためにジムニーを使うなら車体ではなく内装や走行の仕方に注目します。

内装は日頃どのように使用しているか現れる箇所であるし、走行も運転手の本性が現れるものです。

なので人気の車を所持していてもモテるとは限りません。

フルモデルチェンジした新型ジムニーのカラー

ジムニーは1998年に発売され、約20年間販売されてきたオフロード型四輪駆動車です。

メインモデルである軽自動車や普通自動車タイプのシエラやワイドもあります。

長年愛されてきた先代ジムニーも2018年4月末日で生産のオーダーが終わり、在庫限りで販売が終了されます。

そして、新型ジムニーが2018年の夏に約20年振りのフルモデルチェンジをしました。

先代ジムニーは丸みのあるボディに角目が特徴的でしたが、新型は原点回帰のスクエアボディに丸目へと変貌を遂げ、ネオクラシックデザインに生まれ変わりました。

ジムニーの伝統のリジットアクスルサスペンションとラダーフレームを受け継ぎ、現行エンジンのRO6A型ターボエンジン、パートタイム4WDを装備しています。

20年振りのフルモデルチェンジでも新型ジムニーはそのジムニーらしさを貫き通しました。

現代の自動車には当たり前になっている衝突被害軽減ブレーキや誤発進抑制機能等の予防安全技術などもしっかりと装備されていて、伝統と先進技術を上手く融合させています。

新型のボディカラーバリエーションは全13色と先代の3色を大幅に上回っているにも関わらず従来のイメージを崩していません。

特に人気のあるカラーはジムニーらしさが光る新色のジャングルグリーンです。

まさにアウトドア使用に最適なジャングルのように暗い緑色のダークカラーでスクエアボディにとてもマッチしていて格好良く乗りこなす事が出来ます。

続いて人気なのが新色のブルーイッシュブラックパールです。

シックで落ち着いた高級感が漂うカラーで特に男性からの人気が高いカラーとなっています。

日光の当たる角度によってベースのパールブラックの中に青紫や紺色が見えるおしゃれ色です。

ただその分、黒は傷や汚れが目立ちやすい色なので洗車等のこまめなメンテナンスが必要とされます。

その次に選ばれているカラーはシルバーメタリックです。

先代から受け継がれた色で馴染みの深い人気色となっています。

 

▲▲おすすめ記事▲▲
【スズキ・ジムニー】人気カラーは何?色見本をチェックしよう
【スズキ・ジムニー】後部座席と荷室容量や車中泊について
【スズキ・ジムニー】試乗した場合の試乗評価はどうか?ポイントは?
【スズキ・ジムニー】値引き相場についてはどうか?限度額や交渉のコツは?
【スズキ・ジムニー】オプションであるナビやパーツを選ぶには?

ジムニーが値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは面倒…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

家族に相談しても、まともに聞いてもらえず

聞いてもらったところで

欲しい車に手が届かない。

そんな方にピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

車の査定、後回しは損!

スポンサードリンク