ジムニーのコンセプトは「本格的なクロカンSUV」です。

軽自動車でありながら大型トラックを牽引する程のパワーがあるとか。

そんなジムニーの魅力や性能について解説しています。

スポンサードリンク

ジムニーの特徴である4WDとおすすめ出来る使い方

ジムニーは低速から中速にかけての領域で扱いやすい粘り強さがある特殊な性質のエンジンや、雪が積もっていたりコンディションが悪い道路などといった条件が良くない環境の中で圧倒的な走行性能を発揮する4輪駆動の本格的な機構が特徴です。

充分なロードクリアランスや前方のアプローチアングル、後方のデパーチャーアングルが確保されているので坂道が多くても車体を擦りつける心配がない安心することが出来るフォルムも特徴の1つになります。

1本の車軸で両端にあるタイヤを繋いでいるリジッドサスペンションやはしご型の頑丈なフレームを装備した、優れた走行性能と耐久性もジムニーの特徴です。

ガラスには全面に紫外線をカットしてくれる機能が取り入れられていて日焼けをしてしまう心配もなく、パワーステアリングやエアコンの機能も充実しています。

鍵を手に持たなくてもジムニーの車内に乗車することが出来る電波式キーレスエントリーなど普段から利用するのに快適で便利な装備が整っているのです。

親しみやすいのにも関わらず存在感のある個性的なボディ形状を把握しやすいスタイリングとなっていて、車高が高いので運転席の見晴らしが良好で取り回しも良く運転がしやすいという特徴もあります。

そしてジムニーは軽自動車なのでコストパフォーマンスが良いです。

また、ジムニーは本格的な4輪駆動の性能があるクロスカントリータイプのモデルでありながらも取り回しが良好で都会の街並みにも馴染むスタイリッシュなデザインの個性的な車種の自動車となります。

安全性が高い都会での移動手段としても利用出来ますし、豪雪地域に住んでいる人にとって必要不可欠な移動手段としても、おすすめです。

ウィンタースポーツやアウトドアスポーツを満喫したいという行動的な人にも非常に適しています。

リフトアップなど改造するのを楽しむためのベースとなる車両としてジムニーを愛用しているという人も少なくありません。

スポンサードリンク

小さいけどパワフル、ジムニーの魅力は2WDと4WD

皆さんはスズキの販売している軽自動車ジムニーの事はご存知でしょうか。

海外で話題となっている動画がございますので参考にしていただきたいのですが、なんとこのジムニー軽自動車なのに、大型トラックをけん引する事が出来るほどパワフルなのです。

外見は無骨な四角形の箱を基本にしながらも、後ろについているスペアタイヤがなんとも可愛らしいアクセントとなっているジムニーを愛好している方も多いでしょう。

街乗りからアウトドアまで幅広い用途で使えるこのジムニーのパワーの秘密は強靭なラダーフレームによる剛性たっぷりのボディ。

エンジンをフロントタイヤの前端よりも後部に配置したFRレイアウトによって、前輪により加重を掛ける事で凸凹道も踏破できるように計算された設計。

路面状況に応じて2WDと4WDを切り替えられる機械式副変速機、低回転から高いトルクを得られるターボエンジンなどによって生み出されています。

シンプルでありながら機能的なインテリア、箱型デザインであるがゆえに小さい車体でも圧迫感を感じさせない車内空間もジムニーの魅力を引き立てております。

特に車内空間は軽自動車なのに4人乗りで荷物を沢山積んでも大丈夫なほどの広さを保っています。

アクセサリー類も充実しており、サイドデカールやスペアタイヤハーフカバーデカールで車体を飾り付けるもよし、サーフボードアタッチメントでアウトドア仕様にしてもよしと色々飾り付けて自分だけのジムニーを作り上げる愉しさ、面白さがあります。

お値段をみても車両本体価格で145万8000円から184万1400円と200万円を切るお手頃価格でお買い求めいただける自動車となっております。

さらに決算月などの値引きを考慮すれば現実的にはかなりお得感あふれる車種ではないでしょうか。

このぐらいのお値段ですとメインのお車の他に趣味車としても使用できる価格ではないでしょうか。

この記事を読んで自分もジムニーを欲しいと思った貴方、一度購入をご検討されてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

幅広い用途に対応しているジムニーがいい理由

ジムニーは1970年の4月に圧倒的な走行性があるパートタイムタイプの4輪駆動の機構を採用していて丈夫なラダーフレームを備えた本格的な4WDモデルの軽自動車として発売されました。

粘り強さがあるエンジンと軽い重量のボディを搭載し、軽快で快適な走行性能があり大型の自動車では入ることが出来ない険しい山地の道や降雪地帯などでも走行性を発揮します。

アウトドアでのレジャーから通勤などのビジネスにまで幅広く活用することが出来るクロスカントリータイプのモデルとして日本国内だけではなく様々な世界の国々で親しまれている人気のある車種です。

リジットアクスルサスペンションや伝統的なデザインのラダーフレームを取り入れるだけではなく車高や後方のデパーチャーアングル、アプローチに余裕があり直径の大きなタイヤが取り付けられています。

初代のモデルではドアやルーフがない幌を使ったタイプのボディに2サイクルで2気筒のエンジンを採用している武骨でシンプルなモデルで販売が開始されました。

その後に軽自動車に対する規格が変化していくのに対応していきながら少しずつ居住性や耐候性を高めていくなど様々な用途で活躍する4輪駆動のモデルとして性能を高め続けています。

ジムニーが発売されてから40年以上が経過している今でも取り回しや視界性の良さから年代や性別に関係なく幅広い利用者たちから愛されているロングセラーのモデルで確かなポジションを確立させているのです。

ジムニーのメーカーの数々の品揃えのモデルの車種の中でもジムニーは象徴的な存在であると言えます。

1970年の4月に発売した初代モデルから今現在までに2回のフルモデルチェンジが行われ1998年の10月に発売された3代目が現行のモデルとなっている訳です。

1年を通して長距離を走行するクロスカントリータイプのモデルなので車内での快適さを高めてくれるシートヒーターやフルフラットの本革のシートなどを装備しています。

ジムニーの魅力とは?

ジムニーと言えば今更説明する必要がないほど多くの人に知られている軽自動車SUVの元祖です。

その登場は1970年代にまでさかのぼることができる歴史を誇る一方で現在でも多くの人に愛されている時代を超えて高い人気を保ち続けてきた存在です。

そんなジムニーの最大の特徴は軽自動車でありながら本格的な「クロカンSUV」をコンセプトに掲げている点にあります。

そしてこのコンセプトはジムニーが登場して以来一貫し続けています。

また、1970年に登場して以来のモデルチェンジの回数が非常に少ない点も本車種の特徴です。

シリーズが長く続いている車種は他にもありますが大幅なデザイン変更や時代に合わせた大きな設計変更を行っている場合がほとんどです。

そのような中であってもジムニーは初代のコンセプトを一貫して守り続けているのです。

このように非常にモデルチェンジが少ない中で人気を保ち続けられた秘訣にはすでに完成された存在であるということは外せないポイントと言えます。

そのコンセプトをもう少し詳しく説明するとまず外せないのは軽自動車クロカンSUVであるということがあげられます。

更に、ラダーフレームを採用しており、4WDであり、リジットサスペンションであるということなどもジムニーを語る上で外せない特徴であり最大の魅力です。

この4つの要素の存在ゆえにジムニーが「クロカンSUV」としての魅力を最大限発揮し続けているのです。

そのため、一度ジムニーに触れたことがある方であれば良くご存知の通りその走破性は軽自動車であることが信じられないほどの快適さを提供してくれます。

SUVの魅力である大型のタイヤと最低地上高が高く設定されているがゆえに軽自動車でありながら少々の岩場や悪路をもろともせず思いっきり走ることができます。

また、非常に優れた4WDシステムを採用しているがゆえの走破性は素晴らしいものです。

ぜひ体感してみてください。

ジムニーが値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは面倒…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

家族に相談しても、まともに聞いてもらえず

聞いてもらったところで

欲しい車に手が届かない。

そんな方にピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

車の査定、後回しは損!

スポンサードリンク